忍者ブログ





~バイク好きの貧乏学生
ぶっきーのくだらない日常~
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.11.29(THU)

昨日の夢の話です。
初めて自分が当事者で事故する夢を見ました。
それもとってもリアルな。


現場は片側2車線で左にほぼ直角に曲がった道路。
前に大型バス、後ろに大型トラックに挟まれ、
右車線中央分離帯寄りを走っていたところでコーナーに差し掛かる。

バスとトラックは大回りする必要があるので、
中央分離帯ギリギリにフロントを沿わして曲がる必要があるだろうと判断した自分は、
バスとトラックと中央分離帯の間に挟まって邪魔になることをおそれて、
バスが曲がり始める前に速度を速めてバスの右をすり抜けてバスの右前方に出る。

と、数十メートル前に次の信号にかかった車の列。
速度を緩める自分。
気付かず一気に左折するバス。
バスの接近に「ヤバイ!」と思って運転手を見る。
こっちを全く見ていない。


ガシャw

自分のCB号のリアとバスの右前方が接触。転倒。
でも、ぶつかる予測が出来ていたので軽く足首がCB号の下敷きになりかけたものの、
よろめきながらもすぐに降りて危険を回避する自分。
取り残されたCB号。
まだ気付かない運転手。

メリメリと、空き缶を潰すような音をたてて踏み潰されるCB号。


自分の身が守れた安堵感より遥かに大きい絶望感。


すぐさまバスを止め、運転席に乗り込み、運転手に怒鳴りつける自分。


「見てなかった」と自分の非を認める運転手。


が、警察が来るなり、運転手の態度が一変。

身振り手振りに加え、道路を走り回って状況を説明する俺を横目に、

「まぁこの状況なら(過失が)5分5分でしょ」

と余裕の一言。


人を殺しかけといて、ナゼそんなことが言える!?
明らかに、バイクを下敷きにしてから数メートル、気付かずにひこずり続けるような運転をしておいて…

と、警察が一言。
「何言ってるんですか?あなたこの前こっぴどくしぼられたばかりでしょ?」


…常習犯??



怒りがピークに達して、目が覚める。


ある意味で目覚めのいい朝。
怒りがピークで興奮状態なもんだから目が冴える冴える!!

と…

バイトの出勤時間まで残り10分。


うげっw


慌てて、いつもはチャリで行くバイト先にバイクで行く準備をする。


…今日は安全運転で行こう。


結果、タイムカード1分間に合わずw


でも、あの夢は何かの警告に違いない。
しばらくは特に注意を払って、バイクを運転するとしよう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[01/30 ぶっきー]
[01/29 IKO]
[01/20 IKO]
[11/26 ぶっきー]
[11/25 IKO]
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぶっきー
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
ツーリング&バイクいじり

自己紹介:
詳しくはこちら!!

気になった方も、ならなかった方も、
一言絡んでいってくださいな♪




カウンター
QRコード
広告
忍者ブログ [PR]
Copyright (C) 2007 鉄馬の友 All RightsReserved.