忍者ブログ





~バイク好きの貧乏学生
ぶっきーのくだらない日常~
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.6.3(TUE)

今日は仕事が終わってから病院へ検査へ行ってきました。

とはいえ、どこも悪いわけではなく…
問診表を書けといわれても…困る (~∀~;)
って、そんな人が来たことに、病院側も困るってね 笑

というのも、昨日書いたトライアスロンのレースの登録に、
『負荷心電図』というのに異常が無いという医者の診断書がいるんだったんですね。

で、この『負荷心電図』とやらは何かというと…
まぁ字の如く、よくやる平常時(リラックス状態)での心電図の後に、
おおよそ踏み台昇降運動みたいなのを3分間行い、
すぐにまたベッドに寝て心電図をしばらく取る。
っていう検査で、
平常時では出にくい不整脈とかが出やすい検査らしい。

結果はというと…

もちろん問題なし ( ̄^ ̄)b
なんだけど、一つだけ正常じゃないことが…

心拍数が少ないんですね 笑

俗に「スポーツ心臓」っていって、激しい運動をつづている人とか、
持久系のアスリートにはありがちなもので、
自分も高校時代から言われてきたことなんで、
いまさらおどろくほどでも…と、思いきや!!!

これがまぁ予想以上に少なかった!

平常時で一分間に43拍。

しかも、病院側の手際の悪さにかなりイライラした状態での検査でこの数字。
皆さん、胸に手を当てて数えてみてください!
普通は60前後なんだそうです。

つまり、一分間に約15拍少なかったとすると、
一時間で約900拍。
一日で約21600泊。
一年間で約7884000泊!!!

うん、なんて省エネ。 笑

そんなことに気づいた今日この頃。

ちなみに検診扱いなので全額自己負担で3500円弱。
普段は正常に動いている心臓も、いざ運動するとなるとギクシャクしたり…
なんてこともよくあって、それが運動中の突然死につながるケースがかなりあるらしいです。
メタボ対策、健康維持、趣味などなど、理由はどうあれ、
少ししっかり運動する人は、時々検査してみるるもの無駄ではないかもしれませんね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/30 ぶっきー]
[01/29 IKO]
[01/20 IKO]
[11/26 ぶっきー]
[11/25 IKO]
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぶっきー
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
ツーリング&バイクいじり

自己紹介:
詳しくはこちら!!

気になった方も、ならなかった方も、
一言絡んでいってくださいな♪




カウンター
QRコード
広告
忍者ブログ [PR]
Copyright (C) 2007 鉄馬の友 All RightsReserved.